ルコックゴルフレッスンリレー

ルコックゴルフ期待の若手女子プロたちが、ワンポイントレッスンをリレー形式で6回にわたってお届けします。
スペシャル動画とインタビューで、彼女たちの魅力に迫ります。
第1回目は、愛くるしい笑顔と長身のアスリートスタイルで人気を集める、三浦桃香プロです。

LESSON 1 三浦 桃香

ドライバーを構えたら、左手で、右肩を軽くタッチします。

ードライバーショットを打つとき、どんなことに気をつけていますか?

「右肩が前に出ない」ことです。私はいつも緊張したりとか、「ここでやらきゃ!」というときに右肩が前に出てしまって、すごく反り曲がったり、引っかけてしまったりすることがあります。アマチュアの方にも、こういうミスはとても多いと思います。
だから私は、構えてから、左手で右肩を軽くタッチするようにしています。「前に出ないでね」と右肩をすこし押し戻してあげるようなイメージです。そうするようになってドライバーの大きいミスが減ってきました。

ー肩をタッチするだけで、意識が変わるのですね!

もうひとつ、右手の「親指」と「人差し指」。この指の力を抜くことも大切です。緊張するとどうしても力が入りますよね。でも、2本の指の力を抜くことで、ヘッドがうまく走るようになります。飛距離も出るし、弾きが良くなると思うので、おすすめです。

中学校時代から、お気に入りの香りと一緒。

ーいま、ツアーの真っ最中ですね。コンディションを整えるために、何か続けていることはありますか?

「私は、睡眠を大切にしています。リラックスして眠れるように、加湿器にちょっとアロマを入れたり、アイマスクに匂いをつけたり、お風呂に入浴剤を入れてみたり、安心するような匂いを、いろいろと取り入れています。
お気に入りの香りは、ラベンダーやジャスミン。試合の日でも、ジャスミンの匂いがするような香水をスタート前にちょっとつけたりしています。
中学校時代から、遠征のたびに入浴剤を持って行っていました。「遠征があるからちょっと良い入浴剤を買ってもいいかな」とか、いろいろな香りを試してきましたね。

寒い日に、重ね着をしても、しっかり振れる。

ー今日も、ルコックゴルフのウェアがとても似合っていますね。気に入ってるのは、どんなところですか?

突っ張りもなく、スムーズに体を動かすことができるんです。
体にフィットするから、重ね着をしても振れる。寒い日も、雨の日も、年中ずっと同じスイングができることが大切なのですけど、ルコックのウェアは、しっかり振れる。それが一番うれしいですね。

ゴルフの楽しさを、たくさんの人に伝えていきたい。

ー今年は、ツアールーキーにして早くも話題を集めていますね。三浦プロのこれからの目標は?

今年は、シード権獲得が目標です。この目標を達成できたら、その先の道はきっとひらけると信じています。
それから、もっとみなさんに名前を覚えていただきたいですし、「三浦桃香のゴルフを見てみたいな」と、私のゴルフをとおしてゴルフに興味を持ってくれる人が増えてくれることが、何よりもうれしいです。Instagramを見て「このウェアを着てゴルフやりたいな」とか、そういうコメントをもらえると、すごくうれしいですね。

ー最後に一言、ファンのみなさんへメッセージをいただけますか?

いつも、悪いときでも、良いときでも応援してくれるので、すごく感謝しています。先日も、立ち上がりが悪くて苦しい状況のときに、みなさんが付いて回ってくださって、「大丈夫だよ。まだチャンスあるから」「これから、これから」というあたたかい言葉をかけてくれました。後半、持ち直すことができたのも、みなさんの声援のおかげだと思います。これからもがんばりますので、応援よろしくお願いします!